UQワイマックスの評判は?

インターネットサービスは色々な種類があります。
メジャーなもので言えば、光インターネットでしょう。



光インターネットサービスは微妙?


確かに、光インターネットは高速で安定的なインターネットを行う事が出来ると言う点では人気です。
但し、機器レンタル料金や工事費が月額料金に上乗せされるので、月々の支払いが高額になりがちです。



また、契約した建物内でしかインターネットが出来無いので、利便性が高いとは、とても言えません。



そう言った問題点を解決するのが、モバイルインターネットサービスでしょう。
モバイルルーターを使用するので、対応エリア内であれば、どこでもインターネットに接続する事が可能です。



モバイルインターネットサービス



また、回線工事は必要ありませんので、工事費が発生しません。
更に、モバイルルーターが届いたその日からインターネットを楽しむ事が出来ると言う点も大きいです。



但し、安定性や通信速度は光インターネットには及びません。
とは言え、モバイルルーターの性能が向上していますから、安定性も通信速度も、十分に実用レベルです。



そんな、評判のモバイルインターネットサービスの唯一の欠点が、速度制限です。
ある程度の通信量を超えてしまったユーザーに対し、通信速度を落とす措置が取られます。
そうなると、インターネットを楽しむどころでは無くなります。



速度制限



速度制限が気になるモバイルインターネットサービスですが、割と速度制限の規制が緩いのがUQワイマックスです。
ですから、利便性と言う視点で考えると、現段階でのベストがUQワイマックスです。
実際、UQワイマックスの評判は高いです。



詳しくは、UQワイマックスの公式サイトをご覧下さい。



UQワイマックスの公式サイトはこちら
UQ WiMAX

UQワイマックスの速度制限は?

気になるUQワイマックスの速度制限ですが、ギガ放題プランで契約すれば、7G制限がありません。
7G制限とは、1ヶ月に7GB以上の通信を行ったユーザーを対象に、通信速度を制限する措置の事を言います。
7G制限が掛けられてしまうと、翌月までは遅い通信速度でインターネットを行わなければならなくなります。



速度制限が適用される



UQワイマックスの速度制限はゆるい


ギガ放題プランにはこの7G制限が無いので、利便性はとても高くなります。
とは言え、速度制限が完全に無いと言う訳ではありません。



回線混雑時、3日間で3GB以上の通信を行ったユーザーを対象に、速度制限が掛けられてしまう可能性はあります。
この場合、速度制限が掛かる期間は翌日のみです。



とは言え、速度制限が掛けられてしまった場合でも、YouTubeの通常画質動画が見れる程度の制限に抑えられています。
ですから、他社サービスと比べれば、UQワイマックスの条件は良いです。

ワイマックスの契約を行うのにお得なプロバイダは?

どこのプロバイダが良い?


UQワイマックスのサービスですが、提供している窓口としては、数社プロバイダがあります。
各プロバイダによって様々なキャンペーンを行っていますので、契約先によって、お得感が異なります。



そうなると気になって来るのが、どこのプロバイダと契約した方が良いのかと言う点です。
人によってお目当てが異なるので、一概にどこが良いとは言えません。



とは言え、キャッシュバックの金額が、一つの目安にはなるでしょう。
キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダの中で、最も高額な金額をキャッシュバックしているプロバイダがGMOとくとくBB WiMAX 2+です。



高額キャッシュバック


GMOとくとくBB WiMAX 2+でワイマックスの契約を行うと、最大で28,950円もの高額キャッシュバックを受け取る事が出来ます。
ちなみに、キャッシュバックの金額は、契約時に選択するモバイルルーターの種類によって変動します。
モバイルルーターは通常価格で20,000円しますが、無料で貰う事が出来ます。



お得なGMOとくとくBB WiMAX 2+の高額キャッシュバックですが、キャッシュバックを受け取る為には、定められた手順を踏む必要があります。
ただ待っているだけではキャッシュバックを受け取り損なってしまいますので、事前に、手順を確認しておきましょう。



詳しくは、GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトに書かれています。
ですから、きちんと確認しておく事をお勧めします。



GMOとくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら
GMOとくとくBB WiMAX 2+